餃子の皮

トラックバック(0) コメント(0)

結婚してから餃子を家で作るようになった。

十分美味しくて満足していたのだが、1点、皮だけは買ってた。

パンもピザも粉から作ってるけど、餃子の場合、皮が薄くて数が多いから素人が1人で全行程を

実施するには、ちとキツイかな?と思って手が出せずにいたわけ。

 

と、いつもの流れなら、「餃子の皮」を手作りしてみた...ってなるんだけど、1年ぐらい前から

某ベニマルで取り扱ってる「東雲シウマイ」ってところの餃子の皮が気に入ってる。

モランボンとかの皮で作ってたけど、この東雲(シノノメ)シウマイの皮を使っちゃうと戻れない。

20100411_shinonome.jpg

 

品質はけっこうバラツキがあるのだが、総じてモランボン(*1)とかと比べると

  • もっちりとしてる
  • 厚め
  • 片栗粉多め

この特徴により、皮がくっつきにくく、しっかりと焼き上がる。

水多め、火力強めで一気に焼き上げると、底はパッリパリ上部はもっちもちに焼ける。

作ってる会社は、福島県郡山市にある「東雲シウマイ」、福島県のベニマルにしか ないのかも。

 

*1)モランボンさん、比較してすまない、でもモランボン大好き。
  
初期の辛めだった冷しゃぶドレッシングは、週2で食べてたよ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 餃子の皮

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nench.sakura.ne.jp/mt41/mt-tb.cgi/287

コメントする

最近のブログ記事

餃子の皮
結婚してから餃子を家で作るようになった。…
大雪萌えを表現してみた
半年ほど前に見た Prezi ってプレゼ…
ジョー、いやチンか。
次男がやんちゃだ。 まだ、昨夜の傷心が癒…